読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんご音楽祭 × GOLD EXPERIENCE presents 『金のりんご-2016-』@Live & Lounge Vio、CLUB MAGO(2016/3/4)

昨年も水曜日のカンパネラはじめ豪華な面子をブッキングしていた金のりんご。今年もG.RINA、Nabowa、XTAL、やけのはら、GAGLEなどといった面子が一晩で名古屋で見られるということで、仕事終わりに、スーツのまま新栄へ向かった。

 

f:id:mariotown_htn:20160307184111j:plain

 

■ぽんちゃかわいいよ、Negicco

同じ週の火曜日に南波ちゃん主催イベントでも見ていたので、お前どんだけ意識高いヲタ、という感じだけど、いまや野音中野サンプラザでやるようになった彼女たちを、150人も入ればいっぱいのクラブ(というかラウンジ)のイベントによくぞブッキングできたよなぁと思う。おかげでほのぼの見られて楽しかった。あと、新曲「矛盾、はじめました。」のコーラスワークがO-WESTのときとは比べものにならないくらい良くてびっくりした。

名古屋には来月、今度はバンドを従えてE.L.L.に。昨年のFITS ALLから、ひと回り大きいElectric Lady Landにて。相変わらず勢いある。

 

■12時回って早くも眠気が……

Negiccoの直後に出てきた掟さんが相変わらずのDJをしていたのを確認しつつ、MAGOに移動してZEN-LA-ROCK。キャリアも長いだけあって、お客さんを乗せる巧さはさすが。ラストにG.RINAを呼び込み、Future Garageな「MOON」を演って盛り上がりは最高潮に。

そのあと、okadadaに後ろ髪惹かれつつ、再びVioに移動してNabowaを見ていたんだけど、ストリングスの音色が心地よすぎて猛烈に眠くなり……。ちょっと休んだあとにMAGOにまた移動。XTALのミニマルなんだけどどことなくメロウなセットで、余計なことを考えずただ音に揺れることができて、少し眠気がさめた。

 

■相変わらず素敵過ぎたG.RINA

昨年G.RINAが久々にリリースしたアルバム『Lotta Love』は、ブギーファンクだったり、メロウR&Bなトラックがあったりと、もうめちゃくちゃ好みだったので、とても楽しみにしていたG.RINAのライブセット。ベースの人がひたすらスラッピングでプレイしていて、超ファンク。でも、歌声は都会的という、tuxedoやchromeoとか、まあここ数年のトレンドな感じではあるけど、この手の音には抗えない気持ち良さがあるなぁと。ピークは、彼女がフロアのお客さんを促してシンガロング大会になった、tofubeats「No.1」(個人的にはそのあとの「音に抱かれて」でのキーショル姿に高まったんですけど……)。

 

そのあとは、やけのはらとokadadaのDJでしばし踊ったのち(引き続きシンガロング大会状態)、翌日仕事ということで、4時過ぎに離脱。オールのパーティーは、もう年齢的にしんどいけど、なにも考えず踊ったりお酒が飲めて、綺麗な女の子がいっぱいな場所ってやっぱりいいな。

 

P.S.

やけのはらが山下達郎かけるのはお約束だけど、彼以外含め「FUNKY FLUSHIN'」を一晩で少なくとも3回って、皆、達郎さん好きだな。