読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sparkjoy hour〜city joy〜(南波志帆/LUCKY TAPES/Sugar's Campaign)@TSUTAYA O-WEST(2016/5/24)

3月に始まった南波志帆3カ月連続の主催ライブ。girl、popと来て、ラストとなる今回のテーマは「city」。ゲストはLUCKY TAPESとSugar's Campaignということもあってか、いつもの南波ちゃんライブに比べて女性客もずいぶんと多く感じた。

 

■LUCKY TAPES

メンバー3人(ボーカル&キーボード、ギター、ベース)に加え、ドラム、ホーンセクション、生ストリングス、パーカス、コーラスという10人編成で対バンとは思えない豪華さ。

前半は「TOUCH」などファンクな楽曲を中心に、後半は「MOON」などメロウに、という構成でほぼMCなしにやってくれるものだから、踊れるし、お酒は進むし……、初っ端から最高でしかなかった。


LUCKY TAPES「Touch!」

 

■Sugar's Campaign

SeihoもAvec Avecもめちゃくちゃセンスの良いメロディを書くポップス職人だなぁと。あと、友人も書いていたけど、ゲストボーカルのあきおさん、絶対モテる人。


Sugar's Campaign - 「ホリデイ」 MUSIC VIDEO

 

南波志帆(w/sparkjoy band)

新譜『meets sparkjoy』から4曲披露されたセットリスト。「夢じゃない。」「コバルトブルー」は初披露かな。

完全に好みの問題なんだけど、前回同様、新しいバンドには荒削りな印象を持った。各プレイヤーの演奏レベルは非常に高いと思うし、南波ちゃんの歌も相変わらずキュートだし、歌の表情もずいぶん豊かになったなぁと思うんだけど……。

たとえば、ドラムの神谷さんの手数が多いことはコトリンゴのサポートなどでわかっていたことで、(コトリさんも自由奔放に弾きまくるタイプだけど)コトリバンドでは村田シゲさんが演奏面でも、そうでない部分でもバランスを取っていて……、

そういう全体を見渡せてバランスを取る役割を誰かが担うともっと良くなるんじゃないかなって(ど素人が完全に上から目線ですんません……)。まあ、まだ一緒に合わせる機会をほとんど作れていないだろうし、ワンマンツアーが始まれば杞憂に終わるんじゃないかなって思ってる。


南波志帆 『Good Morning Sunshine』 Music Video

 

アンコールでは、LUCKY TAPES、Sugar's Campaignのメンバーも出てきて「君に胸キュン。」カバーをやったんだけど、エレピの音色やリフから「土岐麻子カバーバージョンだ」と高まってしまい、終演後物販でそのことを南波ちゃんに聞き、「そうです。流石ですね」と言ってもらえて調子に乗る、僕は厄介なCymbals残党ですね……


土岐麻子 「君に胸キュン」

 

【セットリスト】

  1. Good Morning Sunshine
  2. 夢じゃない。
  3. コバルトブルー
  4. おとぎ話のように
  5. みたことないこと
  6. 乙女失格。
  7. 髪を切る8の理由。
  8. 君に、胸キュン。(w/LUCKY TAPES、Sugar's Campaign、あきお)